英語でケンカする!

ロンドン在住。日頃イギリス人と派手にケンカしております。
でも英語でケンカは、日本人には不利。
一発で効く言葉、正しい論法、必ず勝てる方法を紹介します。負けないぞ!





このブログのすべての文章は著作権によって保護されています。
著作権保有者に無断での使用および転載は法律で禁じられています。
<< 英語の悪口は、下半身に集中している その2 | TOP | 号外 三木谷がそれほどまでにTBSを欲しがる理由 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
英語の悪口は、下半身に集中している その3
英語でケンカする人を応援するブログ。

英語を公用語とする地域は世界でも多いが、このブログにとりあげられる言葉はみなイングランド、つまり英国の英語である。

この手の言葉は、地域色が強い。辞書には基本的には掲載されず、公共の電波に乗ることも少ない。もっぱらスラングとして家族や仲間の狭いコミュニティーの中で育っていく言葉だから、方言のようなものだ。

フーリガンの悪名を知るサッカーファンならご存じの通り、英国人は気が荒いのが多い。日本人観光客ががサッカーの聖地英国でサッカーの試合を喜び勇んで見に来たのに、英国に大量に棲息するこの手の”おっかないお兄さん”達に囲まれて冷や汗というパターンが多いと聞く。

何かジェントルマンという言葉でもって英国の男をみんな一緒くたにまとめて、上品な人たちと考える人々もいるようだが、
それは大間違い。

「所詮、ここに書いてあるような言葉は上品な人たちにはご縁がない、下層階級の言葉でしょう」
と思うのも、大間違い。

上流階級に生まれた人間でも、こういう言葉は大いに使う、ということだけは覚えておきたい。また、下層と考えられている人々がみなSwear word系というのも誤解だ。

これは状況に応じて使うもの。階級には関係ない。


今回の一言は、アグレッシブな範囲の中では、相手をガツーーンと叩く、定番中の定番である。

Wanker!

直訳は、マスかき野郎。強調したい時は、例によって文頭にふぁっきんを付けてください。
「ふぁっきんうえぁんかー」のように発音。

日本人が発音するときには、ワンカーとウエンカーの中間くらいを目指して欲しい。
| Swear word | 09:08 | comments(17) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 09:08 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
make me friend!
thank you giving a message.
くらいしか使えない私に英語を教えてください。
いずれは外国でアメリカで暮らそうとおもっています。


| ST | 2010/01/17 3:34 AM |
幸運を祈ります。
| レッド金魚 | 2010/01/24 3:31 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/17 10:47 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/27 12:44 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/31 4:41 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/13 7:47 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/21 12:53 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/11/24 5:33 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/03 12:15 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/06 8:32 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/15 11:29 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/12/27 8:30 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/01 7:24 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/07 10:54 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/13 2:35 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/05/03 1:33 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/08/27 3:02 AM |
コメントする