英語でケンカする!

ロンドン在住。日頃イギリス人と派手にケンカしております。
でも英語でケンカは、日本人には不利。
一発で効く言葉、正しい論法、必ず勝てる方法を紹介します。負けないぞ!





このブログのすべての文章は著作権によって保護されています。
著作権保有者に無断での使用および転載は法律で禁じられています。
<< おばさん=パート=食わせてもらっている人々 なのか? | TOP | 電話が鳴った? こんなの外国じゃネタ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ノストラダムス規模のリセットボタンとは?
もしおばさんが日本の政界経済界で力を持ったらどうなるか。前回いただいたおれんぢさんのコメントから考えてみた。

日本が国民に借金してる⇒総理を始めとする国会議員や都道府県知事の給料を下げれば良くないですか?それを差し置いて、「お金がないから増税します」…おい、安倍さんそれは理不尽ではないかい?状態です。安倍さんが言う『美しい国、日本…云々』は、こういう国なんでしょうね。

税金という形で国民から取ってしまえば、一番手軽にカネが入ってくる。それならどんな政治家でもいいということだ。国民からくじびきで選んで議員にする。徴税の権利を与えるだけなのだから、これで十分。
しかしそういう案が全く出てこないということは、一部の人々が、”決して手放したくない” 特権を持っているからに他ならない。安倍総理にしても、その家の歴史は、日本の支配層の中枢にどっかりと根を下ろしている。支配される側には決してまわっていない。安倍家にとってその地位こそが真の財産だ。カネが永続的に入ってくる構造をそのまま子孫に残す。そのおいしい特権は、一度味わったら絶対手放せなくなる麻薬なのである。

このような構造を作るのは、オヤジが得意分野とするところ。男はたいがいイヌ科の生き物であるから、何かにつけ徒党(仲良しグループ)を組みたがり、その群れの中だけで”なあなあ”の関係を築いていく。談合も派閥もその体質から始まっている。しかしおばさんたちは、いわゆるネコ型である。お互い集まることはあっても各自の精神まで群れることはない。一般に、女性のほうが潔癖で、駐車違反を取り締まる役割にもぴったりだ。「いま車出すから勘弁してよ」が通じるのは男だけ。女性はそんなとき、淡々と職務を遂行する。それはよく融通がきかないという表現で「だから女はいやなんだ」とされるが、クリーンであるべき政治の世界ではこのような気質が必要ではないのか。

政治を歳入と歳出という切り口で考えるなら、「出て行くほうを徹底的に抑える」これはおばさんたちの最も得意とするところ。おれんぢさんの言うように、議員たちの給料を下げるのはもちろん、あらゆる固定費に見直しの手を入れ、経費の非常識な無駄遣いに生活者の視点から疑問を投げかける。石原都知事のように、その辺に行くのに何億円も使うような、すっかり麻痺した行為をいさめ、あらゆる場所に、”なあなあ”の余地を許さない。これをやったのが、まさに”究極のおばさん”田中眞紀子だったが、残念ながら、あの極悪小泉純一郎につぶされてしまった。
モノづくりニッポンと言われるが、その底辺には、二つのキーワードがあることを忘れてはならない。それは、地方、そしてオバサンだ。どんなメーカーだって銀座や日比谷に工場を置いたりしない。世界を驚かす製品の生産の現場は、東北とか九州などの、アドレスに字(あざ)が付くような地域にあるのだ。そこで非常に便利な人材として活用されているのが、おばさんたちだ。まじめに勤務し、正確な仕事をする。不正をしない。責任感が強い。文句を言わない。そしてなによりも、給料がめちゃくちゃ安い。この人たちの貢献があってこそ日本は安くいいものを生産でき、国際競争力を持って世界に進出する力をつけた。

こんな日本が未来永劫存在するのであれば、私は北朝鮮に核を打たれても構いませんね。一回、無くなるべきです。今の日本は腐ってるんですもん。日本の古い歴史がなくなるのはすっごく、すっごく悲しいですが、それでも良いと思います。
それこそ、神様にお願いしたいです。かの有名な『ノアの方舟』の様に、大洪水を起こしてくれないかな〜と。


これは、ガラガラポン願望といって、一度世界を完全にリセットしたくなる現象だ。閉塞感で行き詰まった社会に特有の現象で、若者に顕著に現れる。おれんぢさん世代の20歳前後の人なら、ノストラダムスとかノアの方舟に、むしろ一抹の希望を見いだしてしまうのだろう。私だって同じだ。リセットボタンがあったら押したい。確かに失うものは多いけれど、それも辞さないと思うほどまでに日本は歪みきってしまった。
いつの世も、権力者というものは長くその地位に留まることによって腐っていくものだ。ルーマニアやイラクもそうだったから外部から崩壊させられた、北朝鮮もそろそろだ。しかし日本は政治家の首をすげ替えているだけで、支配構造はがっちり固定され変革の余地がない。だからほとんどの人が夢と希望を持つことができない。

もし、本当におばさんが実権を握れば、必ずガラガラポンは起こる。おばさんたちが権力の構造を壊すこと。それが今の日本のリセットボタンとなるのだ。









| - | 20:19 | comments(3) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:19 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
今晩は、早速読ませて頂きました!!いつも、私のコメントに対して真剣にお返ししていただき、ありがとうございます!!!!

やはり、男と女の本能というか、性格が違う事が今の日本を大きく左右している様に思います。レッド金魚さんが仰った、イヌ/ネコのお話でも分かりますが、全くその通りですね。どんな仕事が誰に向いているのか、よく分かりますよね。私もどちらかと言うと、せっせと自分のやるべき仕事に取り組むタイプです。

そして、一番印象に残った、お金のお話。私は生まれた家があまり裕福ではないので、大金を貰っても、どう使っていいか、"お金の使い方"を全く知りません。しかし、"お金のあり難さ"は身に沁みて分かっているつもりです。
一方、安倍さんの様ないわゆるぼっちゃんタイプの方は、お金の使い方は知っているけど、大切さは知らない…と言った感じでしょうか?
だから、石原都知事もあんな酷いんでしょうね。私からしたら、私達が払った税金を無駄遣いする、邪魔な奴らです。みんなの見方はきっと同じだと思います。国会議員は皆同類、と。

こんな日本だからこそ、私たち世代は『ガラガラポン願望』というのが多いのではないのかな…と思います。この歳で政治に文句付けるのは私くらいでしょうが、少なくとも自分の国に不安を抱く人はいると思います。ゲームの様に、「リセットボタン、はいやり直し」が利けばどんなに暮らしやすい事か。それが、おばさんがきっかけで日本にリセットボタンが出来れば、良いなと思ったりしました。笑

小泉元首相の様な「現代版ナポレオン政権」があって今の日本がある訳ですが、レッド金魚さんが言った様な、田中さんの様な有望な改革児はどんどん排除されてしまっては、何も前進しませんよね。まさしく、「上からの改革」です。
今だからこそ、世論が国会に通ずるパイプラインを設けてくれるような改革児が出現する事を、心から願って日々過ごしています。
| おれんぢ | 2006/12/15 10:41 PM |
おれんぢさんこんにちは!

いつもおれんぢさんのコメントの中には、絶対読み流すことができない大切なことが書かれているので、つい引き込まれます。はっ!と思って何度も読んだりします。

たとえば、お金を持たずに育つと、使い方を知らない大人になるが、ありがたさをよく理解し、(一般的に)
逆にお金に恵まれて育つと、使い方はよくわかっていて、ありがたさはまったく知らない。

もうほんと、これは至言です。

だ・か・ら、(笑) 政治家は後者なんですわ。彼らが使うのは税金ですから、ありがたくなくたっていいってことですな。

むしろじゃんじゃん使うことに罪悪感を持たず、数千億単位の金をバンバン動かせる人間のほうが、慣れてるぶん仕事がスムーズにすすむちゅーことかもしれまへんな。

なんで関西弁なんやろか?!
何かが憑依してしまったんやろか。

そんなことあらへん。恐山のいたこはんは、どんな霊を降ろしても、あのずーず弁しかしゃべらんのやし。

それではまた(笑)あ、よかった標準語に戻って。
It was weird!
| レッド金魚 | 2006/12/20 6:17 AM |
レッド金魚さん、今晩は〜!!!!
関西弁おもしろいですね!!笑 私の出身地はあまり言葉に特徴がなくて、どちらかと言うと訛ってると言った方が正しいかと…。たまに方言を話す方を見ると、「羨ましいな〜」って思ったりします。方言話す方、可愛いですよね?笑

お金の問題は、どの時代でもある事だと思いますが、だからと言って放っておいて良い話では決してないと思います。私が言えた立場ではないですが、日本の働くお父さんお母さんが一生懸命生活をやりくりし、生活費を補う為にまた働く。その方々から、容赦なく取った税金で、自分達のやりたい放題のお上の方々。政治家以前に、人間としてどうかと思います。ぶっちゃけ、人間腐ってますよ?
国民の代表とか言ってるなら、一度サラリーマンを経験してみては?もしかしたら、それがあなた(特に安倍さん、石原さん、小泉さん…もかな)の天職になるのでは?ぜひ、インターンシップを。って感じです。笑

これこそ、国民の気持ち…"世論"だと言う事に気付いて欲しいですね。自分達で『国民の代表』って言ってるくらいだから、私たちの気持ちが分かってると思ったのに…残念ですね。

いたこさんって、降霊してもずうずう弁なんですね〜!!なまらうける〜と思った私は、言わずもがな道産子です。笑
| おれんぢ | 2006/12/21 8:15 PM |
コメントする