英語でケンカする!

ロンドン在住。日頃イギリス人と派手にケンカしております。
でも英語でケンカは、日本人には不利。
一発で効く言葉、正しい論法、必ず勝てる方法を紹介します。負けないぞ!





このブログのすべての文章は著作権によって保護されています。
著作権保有者に無断での使用および転載は法律で禁じられています。
<< 久々にコメントにお答えします。 | TOP | Assholeに言葉はいらない(笑) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
嘘つき。Liarはヤバイよ
ウソをつく人間に対して、嘘つき!と言う。

それってノーマルでしょと思うのはちょっと待った。

英語でLiarと相手を呼んだら、それは決闘のゴングを鳴らすことに等しい。

この言葉は最後にとっておくほうがいいかな。

それくらい効き目があるってこと。

You are fucking liar!  読み:ゆーあーふぁっきんらいあー (笑)

おおお書いてしまった。これで、はい戦闘開始。

ちなみに女性が男性にこう怒鳴っていることも多い。路上の痴話げんかでイヤでも聞こえて来ちゃうからね。で、追い詰められた男は、Bitchとか何とか言い返して、その辺にあるゴミ箱を蹴飛ばしたりするのさ。

男達よ。それがイヤならウソをつくな!  (笑)

| - | 19:30 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 19:30 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする