英語でケンカする!

ロンドン在住。日頃イギリス人と派手にケンカしております。
でも英語でケンカは、日本人には不利。
一発で効く言葉、正しい論法、必ず勝てる方法を紹介します。負けないぞ!





このブログのすべての文章は著作権によって保護されています。
著作権保有者に無断での使用および転載は法律で禁じられています。
<< あなたの英語がキモイ理由 | TOP | 韓国人が日本2chサイトを計画的にダウンさせた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
オーストラリア人が普通にしゃべるヤンキー言葉
 
ネットラジオを聴いていたら、Bloody hell (げっ)と連呼してる面白い曲が流れて、思わず身を乗り出しタイトルを見ると、

Bloody Wellだった。(笑)

Hellはヘルと発音しないんで、耳にはエルに聞こえる。

だからWellと言うと、まさにBloody hellと同じに。

下品な言葉-----英国では。

でもオーストラリアでは標準語らしい(笑)


まえに、Bloody hell が国の観光局のテレビCMに使われ、これを問題視した英国から

「うちの国では放送禁止」 

という名誉な扱いを受けることになり

いいですよってんで、そのまま修正なしの続行。

さすがもと流刑地オーストラリア。

これくらい居直るのが、エリートの兄(英国)に対する

不良の弟(オーストラリア)らしい生き方ってもんだ。


オーストラリアくん、君の人生を貫きたまえ。


このCM 最後にビキニの女の子がbloody hell を混ぜて喋っていますが、これ見る限り下品にはとても聞こえないね。




| - | 20:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 20:54 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする