英語でケンカする!

ロンドン在住。日頃イギリス人と派手にケンカしております。
でも英語でケンカは、日本人には不利。
一発で効く言葉、正しい論法、必ず勝てる方法を紹介します。負けないぞ!





このブログのすべての文章は著作権によって保護されています。
著作権保有者に無断での使用および転載は法律で禁じられています。
<< オーストラリア人が普通にしゃべるヤンキー言葉 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
韓国人が日本2chサイトを計画的にダウンさせた
たかが買収の噂話くらいでこんなに熱くなる韓国が不思議だ。

買収の話は、キムヨナに限らない。
ていうか、ずっと前からやってるでしょ。
買収は韓国のお家芸じゃないの?(笑)

買収が良い悪いの話ではなくて、
こういうことにヒステリックになって一致団結して相手を倒すぞ、という心理にすぐなってしまう韓国の国民性の話である。
ワールドカップの時もそう。日本が負けることが彼らの喜びだったよね。
その余りにも明白な敵意の表明に、日本人はただ呆れたよね。

なのにさ、一生懸命日本語勉強したり、ワーキングホリデーの申請とかしてるんだから。
そういうのを「みっともない」っていうんだよ。日本語で。


すぐ火が付く人たちは、逆に国家に操作されやすいのである。
韓国の若者は兵役義務がある。それゆえ簡単に愛国心を植え付けられてしまう。
だからこそ、自分自身でそれをいったん見直すという意識を持って
それを検証しなおすことをしなければ、国家の犬になってしまうのだよ。


今回のように、国の〝敵〟が現れた途端に集団意識が働いて、「我ら国民一丸となって敵を打倒せよ、火を放て、やり投げろ」なんて気持ちになってる韓国人は、自分がいつでも駆り出される要員になってしまうことに気づいていないんだ。

というよりも、敵を倒せるなら私の命など喜んで!と志願してしまうレベルまで洗脳されているのに、その自覚が一切ない。その完璧なマインドコントロール。

オリンピックみたいなスポーツで下手に熱くなるって、そういうことなんだよ。
そこにぜひクールな自覚を持って欲しい。

よく言うじゃないか、国が愚民をコントロールする三つのSって。
Sports  Sex  Screen(映画)

Be careful ...Korean people。

You shouldn't be controlled. 













| - | 03:03 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 03:03 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/05/11 12:07 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/08/24 2:21 PM |
コメントする